ようこそiプランニングの基へ

いよいよ販売開始!スリランカ最高の紅茶をお届け致します。

詳細はこちらから
company

■紅茶の文化と歴史

紅茶の文化 紅茶の生まれは中国です。なのに、紅茶文化はヨーロッパで生まれ、東洋に伝わってきました。 最初にヨーロッパに伝わったのは緑茶で、1610年のことです。そのころ、ヨーロッパではコーヒーが先に広まりアフリカに植民地を持つフランスの独占...
company

■ティーカップの作り方

お茶づくりの芸術は、正確さと細部への注意を必要とする繊細なプロセスです。 完璧な一杯のお茶を作るには、適切な温度、お茶の重さ、適切な水の量が不可欠です。 ティーカップに紅茶を2g入れます。 ブラックティーの場合は水を100℃、緑茶の場合は8...
商品

■セイロンシナモンの効能、カシアシナモンは要注意

漢方では、シナモンは桂皮と呼ばれ生薬として用いられています。シナモンに含まれる抗酸化物質のひとつにクマクリンがあります。クマクリンには糖尿病や心臓病などを予防する効果があるとも言われたりしています。しかし、このクマリンには、大量摂取すると肝...
商品

■セイロンティーの特徴や効能、正しい淹れ方について。その3

はじめにコーヒーありき・・・。名高いセイロンティーが世に誕生し、人気を博すまで 始まりは16世紀のことでした。それまで、インド洋に浮かぶこの美しい島には、先住民族の人々がいくつかの小王国を築いて暮らしていました。そこに野心溢れるポルトガル人...
company

■セイロンティーの特徴や効能、正しい淹れ方について。その2

本物のセイロンティーとは? セイロンティーと呼ぶことができるのは、スリランカで栽培されただけでなく、国旗にも描かれる伝統的ライオンのロゴが描かれた包装に詰められたものだという人もいます。これは昔の話です。そしてこの紋章を得るためには、個々の...
商品

■セイロンティーの特徴や効能、正しい淹れ方について。その1

セイロンティーの種類 1972年に英連邦内自治領セイロンから独立、改名したスリランカは、面積65.610 km2 (北海道の約0.8倍)の島国です。しかし、このうちの実に20万ヘクタール (2 000 km2)を茶畑が占めています。一方、ス...
company

■スリランカ法務大臣訪問を受けました。

去る8月7日にスリランカ法務大臣が当事務所に訪問されました。 今後のスリランカへの農業や環境問題、特に水の再利用へのご質問、土壌環境の再生等ご質問をいただき今後のスリランカでの事業展開が楽しみです。
company

■スリランカ労働大臣と

2023年7月に代表がスリランカにて労働大臣を表敬訪問いたしました。日本の労働問題研修生制度にも話が及び今後、年内にも研修生や日本語学校について進みそうです。
company

■スリランカにて・・

去る2023年7月に代表がスリランカにて女性・児童・社会的エンパワーメント大臣ANUPA PASQUAL大臣から感謝状を頂きました。大臣は女性、児童、社会的問題に大変尽力してくれている方です。 感謝状を頂きました♡